フォーリーフクローバー

 Natural gardning & Junk gardening Style shop

多肉植物販売・アガベ販売 ナチュラル&ジャンクガーデニング!
お買い上げ商品合計額 5,000円以上なら送料無料! 3,000円以上なら送料半額でお得です。

 

商品カテゴリ

Facebook
「Facebookでいいね!してね

トップページ»  多肉植物(Succulent)»  ミルクトロン・仔着 Junkgarden Style オリジナル陶器鉢3号入り

ミルクトロン・仔着 Junkgarden Style オリジナル陶器鉢3号入り

Junkgarden Style オリジナル陶器鉢3号入り
 トウダイグサ科
  ユーフォルビア属  
   * ミルクトロン * 

     学名「Euphorbia mammillaris cv. Varieg.

商品説明
鉢大きさ 3号陶器鉢 高さ8cm、直径9cm
(※植物の大きさではありません、ベース鉢の大きさです)
ボディーカラー(クラッシックホワイト)文字色(チョコレート)
※写真はイメージです、写真と同等品の多肉植物が届きます、御了承下さい。
 

  • 多肉植物の生育を考え、当農場ブレンドの多肉植物専用培養土を使ってます。
    多肉植物と愛称の良いテラコッタ鉢をホワイトペイントし手書きにてレタリングを施した陶器鉢に植え替え済みです。
     植え替えの手間が要りません、初心者の方にもお薦め!
    ※ オリジナル鉢は使い続けると、キズ、剥がれ等、シャビー感のある姿へ変わり、味のあるジャンク鉢になります。


    注意!お届けする物は同じように仔が着いたものでお送りします、写真と同じ物ではありません同等品のイメージ画像です。

  • 4Leaved Clover 多肉メモ

    トウダイクサ科
     ユーフォルビア属  
       * ミルクトロン*


    特徴!
    流通名は白樺キリン(しらかばきりん)斑入り種の物で全体が白に近い姿をしていますが秋~冬にかけてうっすら葉先がピンク色に紅葉します。

     ユーフォルビア属は園芸界で2000種以上の多種多様な大きな属です。ユーフォルビア属は寒さに弱い物が多く冬の屋外は適さぬ物が多いです。ユーフォルビア属の中で有名なのがクリスマスに良く見かかるポインセチア!遠からず親戚みたいな物になるでしょう。ポインセチアの仲間は花の形態も多肉植物のユーフォルビア属と似ていて、花は小さいのですが、そのまわりの苞が赤や黄色で大きく広がり、小さいながらも長く観賞する ことができます、良く見ないと花だと気付かない様な感じではあるのですが。
     
    多肉植物で扱うユーフォルビアは大きさや形状、 色彩なども色々とあるので、楽しめる多肉植物となるでしょう。
    このユーフォルビアの仲間は、茎や葉の切り口から出る白い液に触れると肌の弱い方はかぶれること があるので注意します。
     
    サボテン属の物と似ていて同じように扱われていますが全くの別物です、サボテン属は葉が環境に順応する為トゲに変化し、ユーフォホルビア属は茎部分が変化してトゲの様になったと言われています。あと刺座(しざ)と言われる部分の有るか無いかで区別します、刺座とは棘の根元にある綿みたいな細かい毛のような物もので、サボテンには棘の根元に着いている物、そして硬い棘は無いけど細かい棘座だけが着いている物もあります。多肉植物で言うユーフォルビア属にはこの棘座は着いていません。
     あと、ユーフォルビア属には葉っぱの様な物が生えていたりしますが、寒いと紅葉したり落葉する物が幾種かあります。

    育て方!
     まず、日当たりを好む性質です。春と秋から冬は日差しを確保します、かと言って真夏の強い直射日光は避けた方が無難です、高温多湿の場所も苦手です。春と秋生育をする時期ですので、特に春など増やしたり植え替えなどに向いています。
     夏はベランダなどでは日光が当たらない明るい場所へ避難、もしくは遮光ネットなどで光を遮るようにすればいいでしょう。
     基本多肉植物の中でも大変強い品種で1か月水を与えなくとも簡単には枯れません。しかし、水分不足だと特有の美しいフォルムは維持できなくなります、逆に水を頻度多く与え過ぎると根ぐされを起こします、与え過ぎには注意が必要です(春秋にはつき3回くらいが目安)土の表土がカラカラに乾いたらたっぷりと与えます。
    生育サイクルで冬は休眠期に入るので水は与え過ぎないようにして下さい。

     置き場的は真夏を除き日当たりのよい寒くない場所で、基本的風通しの良い場所が生育がいいでしょう、屋外に置くときは長雨当たらない様に場所にして下さい、乾きづらくシミや腐りなどが発生することも。原種生育地からすると、日本は大変湿度が高い国です、空気がこもる様な場所は避け、風通し良くしてあげる事も大事なことです。

    土・肥料
     多肉植物は肥料は必要ないと言われてますが、全くない砂利のようなものはどうか?と思います。
     水はけが良い物で多少は有機質を含み、少しだけ水持し根が張れるような団粒構造の土が適していると思われます。
     良い育ち方をする物もあるので3号鉢位なら1~2年後に一回り大きな鉢に植え替えする事で育ちもよくなりま す。 小さい鉢(2.5寸)のままではすぐ根詰まりを起こします、出来るだけ鉢替えなどしましょう。固形肥料などはほんの少し良く、使うなら薄めて使う液肥などで追肥などしましょう(1000倍液位) 注意、肥料は多すぎてもよくありません。

    増やし方
     幹に子が増えやすい性質です、株から切り分けして増やす方が早く大きくなるのでお勧めです。

    事例!
     ユーフォルビアの仲間は寒さに弱い物が多いです、霜にあたり枯れる事もあります。真夏の高温多湿時期に土に水分が多すぎて溶けた様に腐ることもあります。根腐れの場合大半は地上部がおかしくなる前に、地中の根が腐っています、葉色とか水分あるのに、しおれている様なら根腐れです、すぐ新しい清潔な土に傷んでいる根は取り除き植え替えましょう。


    原産地   南アフリカ原種
    サイズ    30㌢位
    耐暑性   高温多湿は嫌う   
    耐寒性    普通(霜はNG)5度以下は注意 



  • ミルクトロン・仔着 Junkgarden Style オリジナル陶器鉢3号入り

  • 販売価格

    756円(税込)

  • 会員価格

    733円(税込)

  • 販売開始日

    2014/02/07

  • 在庫

    在庫切れ(入荷待ち)

在庫切れボタン

関連商品